製造工場

落合工場(岡山県真庭市)

弊社落合工場がある真庭市は、人口約4万6千人のまちです。

工場の近くには、名木100選にも選ばれ、岡山県の天然記念物に指定されている「醍醐桜」が近くにあります。

樹齢1,000年と言われている醍醐桜の麓で培われた”赤土”は、豊富な埋蔵量と高品質のため国内の農業用床土として販売し好評を得ています。

営業・製造・メンテナンス担当【オールマイティーの若きリーダー】

カサネン工業工場長 森田
落合工場長 森田 淳平

【主な取得資格】乙4類危険物取扱者、 フォークリフト運転者、 車両系建設機械、 ショベルローダー運転者、 玉掛け作業者、ガス・アーク溶接etc

落合工場で工場長兼営業を担当しています森田と申します。 

岡山県真庭市(旧落合町)にある落合工場で専用プラントにて、米づくりの原点となる均一した高品質の水稲用の育苗培土を製造しています。

経験豊富な製造スタッフとともに品質管理においても徹底しており、ご期待頂ける製品づくりに常に励んでおります。

 “土の王様”信頼のJAブランド「キングソイル」をどうぞよ ろしくお願いいたします。 

コマツWA100ホイルローダー、トヨタ3SD25ショベルローダーをはじめ手足ように運転する技術を備えている。

またメンテナンス修理(溶接等)においても右に出るものはいない

落合工場の概要(岡山県真庭市)

【製造品目】
水稲育苗培土

【主要設備】
整粒乾燥機(ドライヤー)…1、
製品乾燥機(ドライヤー)…1、
粉砕機…1
フルイ分機…3、フレコン充填機…1、
パレタイザー(充填袋積機)…1
原土タンク、集じん装置他

屋外貯蔵タンク(最大貯蔵 15,000L)
使用燃料:A重油
【生産能力】
6t/H 、月/1,200~1,500t

【原土】
岡山県真庭市 (赤土/黒ボク)
syouhin2

カサネン工業-落合工場
真庭地区の赤土、黒ボクの原土配合後に、大型ホイルローダーにてホッパーへ原土投入です。
2台の大型乾燥窯にて造粒、乾燥を経て仕上工程に写り包装・専用倉庫へ保管、管理しシーズンになると大型トラックにて各方面へ出荷となります。
カサネン工業-ベントナイト原料投入
ook2
カサネン工業-ショベルカー
ook3
カサネン工業-フォークリフト
落合鉱山はコチラ
scroll-to-top